--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.30 12:34|花梨 * Rouge Noir
          雨の日は
          赤い色や、明るい色が目につきます。


     地下道





                                  
スポンサーサイト

続きを読む >>

テーマ:Blythe*Love!
ジャンル:趣味・実用

2009.05.06 00:05|花梨 * Rouge Noir
     

       秋葉原へ!





            akiba!.jpg



                                  blog★ランキング 参加中!     
                                                   

続きを読む >>

テーマ:Blythe*Love!
ジャンル:趣味・実用

2009.02.01 09:00|花梨 * Rouge Noir

  久々に手に取ったのは
  ルージュノワールの花梨サン。


  先に我が家にやってきていた
  同じルジュの石榴の方ばかりに目が行ってしまい
  あまり可愛がってあげておりません。
  
  石榴の方は、髪もさらさら
  表情もなんだかスッキリしていて大人っぽいけれど
 
  この花梨は髪はボッサリしていて
  そのせいか、
  お顔もぼんやり見えてしまうのです。



  もしかしたら、彼女に似合わない服を着せているせいかも?
  と、お着替えをさせてみたところ
  やはり、そうでした。
  全く別のイキイキした表情をしてくれました。



            salome.jpg



  ルジュのこの赤い髪を見ると
  どうも戯曲 サロメ や、ビアズレーの絵を思い出してしまいます。


     salome2.jpg

 

            salome4.jpg

   


  学生の頃から、かなり影響を受けたビアズレー。
  絵はもちろんですが、何故かビアズレー本人が大好きで
  ビアズレーの事は何でも知りたかった私。

  当時絶版だった、ビアズレーが書いた本を
  あちこち探し回った思い出があります。

  (今ではネット販売もオークションもあるので、絶版本を探すのは楽ですが、
   以前はそうもいきませんでした。)

  何度も古本屋に足を運び、
  ついに御茶ノ水の古本屋で、ビアズレーの本を見つけたとき
  体全身が震えた覚えがあります。


  初版・絶版本だし、
  結構高額な値段を
  愛想のない、古本屋のオヤジに高飛車に言い捨てられ

  
  なにくそ!と、お金を払った記憶があります。


  (すごく幼く見られたので、中学生程度に見えたのでしょうね。
   ガキの小遣いで買える値段じゃナイヨ。ガキに売る気もナイ。
   みたいな言い方でした。)


  あんなに探し求めた本を
  無愛想なオヤジの一言で絶対に諦めることなんて・・
  できませんでした。

  でも、読んでビックリ。。。

     こりゃ、エロ本だわ。。。
 
  オヤジが売る気がなかったのも
  今考えると当然ですが、
  春本( kao04 この言い方、レトロで好きです。)
  だなんて概念、当時の私には全くなく
  すべてが神聖な芸術作品にしか思えないものばかりでした。


     salome3.jpg



  そういえば、読んでいたフランス文学もホトンド春本まがいのもので、
  高校の友人たちがそれを見て
  仰天しておりました。

  ほんとにませた小生意気なガキだったな。
  自分の娘じゃなくて、ヨカッタ。。。カモ。



  
 

          blog★ランキング 参加中!     
                  よろしければクリック絵文字名を入力してくださいヨロシクお願いします♪

                            

  
  

テーマ:Blythe*Love!
ジャンル:趣味・実用

2008.08.25 13:21|花梨 * Rouge Noir



  雨ばかり降っていて
  8月の終わりとは思えない涼しさです。


双子

 

  今日から娘は学校の行事で軽井沢へ行ってしまいました。
  朝、5時半起き・・・・はさすがに辛いなぁ。

  昨日、書斎で一人、書き物をしていたら
  お人形や仮面ライダーのフィギュアが飾ってある
  壁面の棚の上方あたりから
  ドン!という大きな音が聞こえました。

  娘が一人で家にいると、そういう音があちこちで聞こえたり
  人が歩き回る音が家の中でするというのですが
  なるほど。これね。と思ってしまいました。

  マンションなので
  上の階の人が歩く音が、
  さも自分の家の中で聞こえるている・・・ような事があるわけです。
  
  普段は他の家の生活音など滅多に聞こえない造りになっている、
  防音性はまあまあ良いと思うマンションなのですが
  何かの条件が上手く重なると
  家の中で聞こえたような錯覚を起こすこともあるのかもしれません。

  
  ただ、数日前に彼女が言っていた、
  
  「誰もいない廊下を
   床がみしみしって軋む、人が歩いている音がした。」
  
  というのは、これに当てはまりませんね。
  ま、思春期の女の子がいるお家。
  そういったポルターガイスト的な説明のつかない現象も
  あっておかしくないかな。


双子2



  写真は
  ルージュノアールの 柘榴と花梨
  左が 古株の柘榴
  右が 今年の5月にやってきた新参者の 花梨

  同じルージュノアールなのに、お顔がここまで違うとは・・・
  といつも首を傾げてしまいます。
  何がどう違うのか・・・?
  うまく説明できませんが
  でも、全く別のお顔です。
  (着てるお洋服のせいなのか、
    花梨のほっぺが巨大に見えるなぁ。)


  花梨は湿気の多い環境で、長い年月保管されていたせいなのか
  髪の毛1本1本が、細かいウェーブがかかったようにチリチリしています。
  

  双子にしたら見分けがつかなくなる。。。かも。。。


  なんていう心配は
  全く必要なかったですね。
  


双子3




  


   

テーマ:Blythe*Love!
ジャンル:趣味・実用

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

mug

Author:mug
我が家の小さな住人たちのblogへようこそ♪

小さい頃からお人形大好き人間。

2004年にBlytheに出逢い虜に。

2005年4月より 
  Blythe & Aura_Soma
  不思議な事イッパイの趣味のブログ 
   『ブラブラっといこう。』を開始

2008年6月より 
  Blythe&Doll 中心の別館
  『 open*sesame 』を開始

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

Free

ブログ内検索

blog link

FC2カウンター

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。