スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛祭

2010.03.03 12:41|*others*

           節子01



                        久しぶりにお顔を見ました。





   今日はひな祭り。
   ここ何年もひな祭りらしいこと、何もしていません。

   その上、花粉のせいなのか頭痛で寝込んでしまいました。


   そんなときにふとお顔が浮かんできたのは
   市松人形の節子ちゃん。

   娘とだんな様が怖がるので
   ずっとずっと箱にしまったままになっている子です。
   
  
                      節子02



   久しぶりにお顔を見て
   こんなお顔だっけ? と首をかしげてしまうほど。
   

   ブライスはもちろん
   西洋顔や、現代顔のお人形を見慣れてしまったせいか
   日本人形の独特な雰囲気に
   自分のお人形ながらも圧倒されてしまいました。



        節子03



   藤村明光さんの初期の作品です。

   大学生の頃に市松さんが欲しい。と言っていたところ
   今は亡き伯父と伯母から
   大学入学のお祝いにと、ご縁があってやってきました。

 
   晴れ着を着た市松さんばかりが飾られる中、
   普段着を着たこの子に一目惚れ。
   お名前は、節子 というお名前が浮かんできて
   そのまま節子となりました。
  
   後で、母に言われて気がついたのは
   私が生まれるかなり前に亡くなっている
   祖母のお名前でありました。


   久しぶりに外の空気を吸い
   穏やかなお顔になってくれたので一安心。


テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

コメント

Re: タイトルなし

yukittyさん♪
ありがとうございます。
当時はビスクドールばかりに目を奪われていましたが
母や叔母も、一人一体、自分の市松さんを持っていて
小さい頃から一緒に遊んで過ごした。
という昔の話を聞いているうちに、
市松さんを見る視点が変化して、たった一人の自分の子を・・・と切望した記憶があります。
久々に抱いて髪を梳かしてあげてみましたが
その存在感の大きさにドキリとするほどでした。

日本人形、凛とした静寂に包まれた美しさ。
なかなか素敵であります。

はじまりのきっかけはどうであれ、お人形との出逢いは
この世に一人として同じ人がいないように
千差万別のお話や、いきさつがあるものですね。
それがお人形との出逢いの不思議な魔法なのかもしれません。

市松人形は昔良く髪の毛が伸びるなど怪談話がありましたよね。しかもリアルすぎるので私もちょっと敬遠してしまいます。なので自分では持っていないです。
でもこうして見ると日本の独特な昔からのお人形でまた違った魅力がありますね。
節子ちゃんはmugさんのおばあさまの生まれ変わりなのかもしれないですね!!
素敵なお話で心が和みました^^
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

mug

Author:mug
我が家の小さな住人たちのblogへようこそ♪

小さい頃からお人形大好き人間。

2004年にBlytheに出逢い虜に。

2005年4月より 
  Blythe & Aura_Soma
  不思議な事イッパイの趣味のブログ 
   『ブラブラっといこう。』を開始

2008年6月より 
  Blythe&Doll 中心の別館
  『 open*sesame 』を開始

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

Free

ブログ内検索

blog link

FC2カウンター

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。